無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
堀口健治教授大研究を始めます
記事
堀口健治教授は、菅政権のとき、国会で答弁されていたね。
「本を持って農村へいこう」という本を出版されましたね。
読まれた方は教えて下さいね。
何が書いてあるのだろう ?
TPP問題では どちら 賛成 x 反対
御用学者 ? 
早稲田まんだもの 久遠の理想を掲げて講義をされてきた、 否 違う ?
そんなことないでしょう ?
荒らぶる講義は人気がある ?
早稲田では、全学連潰しに活躍したと、本人が自慢そうに語っている
そうですね ? ほんと・・・・・
凄いね。副総長がそんなレベルの低いこというの ?
◆早稲田は明治に遅れた さも有りなん。
先生の道理を聞こう。

23.10.15(土)
万葉集の花
JUGEMテーマ:哲学とか思想とか愚痴とか。

   堀口健治教授
 
 前早稲田大学常任理事
 副総長
 今年の春は、国会で、TPPに関し、農村から駆け付け、反対の立場を説明。
 菅総理の方向と反対の議論展開、
さすがは
早稲田マン教授として躍如。
どうどうたるものでした。
「本を持って農村に行こう」という本出版
たちまち、ベストセーラー、凄い。
いま
功績によりアメリカに

堀口先生のことどんなことでもお聞かせ下さい。
たとえば
堀口先生は
全学連掃討で一躍名を挙げた大學職員とか
ご本人が、披露さていますがね、
 
| 1m2nfp | 自然農園の会 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2015/06/09 9:32 PM posted by: 宮田三郎
堀口氏の封鎖解除や 共産党幹部だったとかいう武勇伝が流布しているが 実際には ほとんど活動していない。
早稲田では卒業してから 早稲田闘争が始まるし 東大でも 東大闘争が始まった年に鹿児島大に移っている。
 鹿児島大の共産党支部では「有能党員」の堀口氏の転籍を期待していて 着任と同時に声をかけたがなんと「 僕は共産党員じゃありません!着任と同時に脱退していたのである。
 全国学園闘争が鹿児島大でも起きた時にもまったくノータッチ 収拾派でもないんですよ。
ひたすら 委託調査で 金と業績か稼いで 水産から 農経に 移動。その後東京へ
 堀口氏に声をかけたA氏は自分の党員であることがばれただけに終わった。
堀口氏がその後党員歴を隠すのは ある意味では真実であろう。何も実質的に活動していないのだから。

2015/04/21 5:00 PM posted by: 井伊弥史
なぜ 外様の堀口が副総長まで上り詰めたかわかるか?
日共時代に学生運動の手口を知り尽くしたこと。容赦なく弾圧できる能力。
生え抜きには 汚れ役は できないわな。
2015/03/05 7:57 PM posted by: 植田実
堀口氏の出世の秘訣、鹿児島ー東農大ー早稲田
副学長 三段跳びの出世の秘訣は、ゼミ生も師の教えを守るんだぞ。
それは 盆暮れ問わず付け届け。鹿島から来京するたびに焼酎数十本持参して これぞという先生に送り届け。東京に来てからは 早稲田の関係の先生に外国土産に高級酒のばらまき。

なんで 早稲田時代 学生運動 党活動に明け暮れて 授業もろくに出てないのに のちに早稲田に戻れたの? これが答え 
2014/12/02 9:25 AM posted by: 浜口
堀口の全学連「掃討」の武勇伝について上野氏が述べているが、より詳しく経過を述べる。
 学生会館の管理運営を巡って、大学と学生間でトラブルがあり、政経学部自治会と学生サークル連合を握っていた、社青同系の学生が理事会室を、団交を求めて封鎖した。
 日共系サークルは、この封鎖に反対したことにより、新学生会館に入れないことになった。
 これに反対して日共系学生が理事会室の解除
を暴力的に行ったというのが真相。
 封鎖といっても社青同系の学生で現場にいたのは十数名でこれに対して日共系は優に50人を超していた。
 社青同系は小競り合いの末 すぐ逃げてあっけなく解除。学生会館をめぐる大学との交渉も
立ち消え。これが真相です。
 堀口がそこでどの程度のことをしたかは当事者でないので知らないが、当時堀口は4年だったので,主力でないことは確か。50数人の一員だったのでしょう。
2014/12/01 2:45 PM posted by: 泰岡嘉子
選挙の時、共産党のビラ張りを、後輩の女子学生と2人で行っていた。張るのは女子学生で、堀口は見張り。
 運悪く警察に見つかり、署に連行。女子学生は10日間、完全黙秘で豚箱いり。
 堀口は次の日に釈放。本人曰く ビラ張りの現行犯逮捕できなかったからという。
 こんなのあり!
2014/11/04 2:09 PM posted by: 色部民明
餌から餌への渡り鳥
堀口の思い出は 水前寺清子の歌ではないが餌から餌への渡り鳥ですね。

鹿児島大学の水産学部で 博士課程1年時点で異例の抜擢をして迎えた。将来 鹿児島の水産をしょって立つことを期待して。ところが数年で農学部 農業経済に転身。反対を押し切って推薦した水産の教授の面子丸つぶれ。この件で
永久に水産から干されました。
 その後東京農大へも同じ手口で転身。さらに早稲田に行った時にはあきれてものも言えないとのうわさ。
 人の恩顧、縁をどのように思っているのでしょうか?
 管政権の時も初めは戸別保障とかで 研究会
に招かれブレイン気取りだったが 形勢が悪くなると すぐ身を引く(環境省の件も)

 ゼミの学生も 恩師にならって 変わり身よく世間を泳ぎ切ることです。
2014/10/19 7:58 PM posted by: 山田さざれ
堀口さんは 将来を約束された(噂 で真偽はわからない)人を捨てて、市長の娘と結婚したそうですね。
援助と見返りに。さすが のちに大学経営に勤しんだり、宝から援助をもらったり。
栴檀は双葉より芳しですね。
2014/06/24 10:22 AM posted by: 上野俊夫
さらに詳しくいうと高校大学1年まで社青同のゲバ学生。その後日共に入党するも 就職にあたって脱党。

思想転向は別に批判しない。本人も若気のいたりと思っているだろう。許せないのは経歴思想ロンダリング。いかにも私は昔から正しかったという思い上がり。
自分がそういう過去を持っていたら、今の学生のはねあがり行動にも教育的視点からの対応がほしいね。
2014/06/23 2:37 PM posted by: 上野俊夫
当時 日共党員でセクトがらみの抗争で
解除に行っただけですよ。
現在70前後の早稲田の学生活動家ならなら誰でも知ってること
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://1m2nfparty.jugem.jp/trackback/2102